はじめての方へ

こちらのページでは初めての方でも

安心してお問い合わせ・来店していただきやすいようなご案内をさせていただいております。

服装について

着替え

ご自身の服で施術を受ける場合はできるだけ動きやすい服装でお願いします。

脚など検査や施術を行う場合もありますので、短パンや足の付け根まで捲れるようなズボンをお持ちいただけると施術がスムーズに進みます。

当院でも無料のお着替えをご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

予約日は5分前を目安にご来店ください

来店

初めてのご来院の際は、カウンセリングシートにご記入をお願いしております。

スムーズなご案内をさせていただくために、当日は予約時間の5分前を目安にお越しください。

またあまり早く来られますと前の方のご迷惑になる場合がありますので、ご配慮いただけるようお願いします。

 

ご予約について

電話する女性

当院では待ち時間のないスムーズなご案内をするために、完全予約制となっております。

ご予約はお電話か24時間ネット予約のどちらでもお問い合わせいただけます。

また、お電話頂きますと以下のことをお伺いさせていただきます。

  • お名前
  • 来店希望日
  • 電話番号

当日でも予約が空いていればお取りできますが、希望日より事前にお問い合わせいただいた方が希望の時間をお取りしやすいです。

 

予約の変更・キャンセルについて

スマホ

予約の変更やキャンセルにつきましては、緊急時を除いて前日までにお願いします。

シンセロ治療院では私一人で全ての方を見させていただきますので、1日に拝見できる人数に限りがあります。

そのため当日キャンセルや無断キャンセルをされますと、他の施術を必要とされている方が受けられなくなってしまう場合があります。

基本的に当日のキャンセル料は頂きませんが、あまりにも頻繁な場合や悪質な場合はキャンセル料をいただく場合がありますので、予めご了承ください。

皆様が気持ちよく円滑に施術を受けていただけるようご理解とご協力お願いします。

 

私が痛みで悩まれている方に提供することは?

運動指導

私は昔の経験から施術は体が良くなっていく過程の一部であって、体が早く回復するためのサポートだと考えています。

今ある症状はいわゆる生活習慣病で、普段の姿勢や生活、歩行の量などが現在のお体を作っています。

そのため普段の生活や姿勢、運動などの習慣からサポートして導いてあげることが痛みで悩まれている方には必要だと考えていますし、それが来られた方に対しての私ができる誠意だと思います。

痛みで動くのがツライ方は施術で回復を促しつつ、自宅でできる簡単なセルフケアや気をつけるべき姿勢や生活習慣のアドバイス、運動の指導などで生活面からサポートし、私と来院される方が二人三脚で体の改善を目指していくことをさせていただいております。

皆様が私の話をよく聞いてくれ、自宅でも積極的に取り組んでくれるおかげで、多くの方にお喜びの声をいただいております。

また、私がお伝えしたケア方法や日常生活で気をつけることなどは、一生涯ご自身のお体を守ってくれますし、またどこか違うところを痛めてしまっても、どう対処すればいいのかわかるので不安も解消されるでしょう。

 

一人で悩まないでください!

喜びの写真

今ある痛みが中々良くならないととても不安になると思います。

痛みに囚われて気持ちも落ち込んでしまったり、イライラして気持ちの余裕もなくなってしまうこともあるかと思います。

仕事にも支障が出たり、趣味やスポーツ、旅行なども制限されてツライ思いをしている方もいるかもしれません。

しかし、まずは自分の体の状態をしっかりと知ること、何が原因で現在の疾患になっているのか、日常生活の何が問題なのか、体を回復していくためには何をしていけば良いのかなど、自分の体に対して能動的になることで希望が見えてくると思います。

私は中々痛みで良くならないと不安な方に希望を持ってもらい、心身ともに健康となり仕事も私生活も充実してもらいたいと強く思っています。

一緒に頑張ってみようと思う方は一度ご相談ください。

全力でサポートさせていただきます。

 

申し訳ございませんが以下のような方は受付をお断りする場合があります。

  • マッサージや慰安目的の方
  • 施術前の当院の説明を聞かない方
  • 施術だけで良くなると考えている方
  • お客は神様だ!横暴な態度を取る方
  • 1回で何とかしてくれという方

シンセロ治療院では「本気で良くなりたい!」という方を対象としています。

そのため、上記のような方はお断りさせていただいておりますのでご了承ください。

双方がしっかりとコミュニケーションをとり、体の改善に向けて二人三脚で取り組んでいきたいと思います。